H27年11月18日

こんばんは聖花です。アメブロの方ではボチボチ出没しております~~~♬.:*+゜(♥ó㉨ò)ノ♡HPでの更新は久しぶりです。皆様如何お過ごしでしょうか?9月からのエネルギーシフトに体調を崩された方が多かったと思います。それもやっと一段落した感じです。

私は10月に天文道伝授を受け、今度天文道マスタートレーナーになります。明日からトレーナーの事前ワークに入ります。ワクワクしていますが、ちょっぴりナーバスにもなっております。((´ε`;))何故なら、天文道伝授の事前ワークがかなり体にきましたので。。。ちょっぴり怖いなあ・・・怖いのにどうして受けるんでしょうね(笑)必要な方の能力開発のお手伝いがしたいからなんです。天文道は星読みとも言われます。天文道を習得されると、様々な能力が上がります。ただ、伝授されただけでは才能を発揮するのが難しいので天文道マスターをお受けいただくのです。お受けいただくことで全身全霊で学び、天文道を様々な叡智に繋いでいきます。

もう既に体はだるいですが、そんな時、ライアーを奏でると体が楽になっていきます。心のオアシスかな~~アウリスライアーをこよなく愛しています。実は天文道もライアーにつないでありますので、大好きなライアーをレッスンしながら自然にチャクラ調整しちゃうんです。素敵~~これは自分のためにつなげてもらいました。天文道マスターでいろいろできます。マスタートレーナーになって、クライアント様がより自分らしいものを表現していく、そんなお手伝いをしていきたいです。

 

 

 

                    

H27年9月23日

シルバーウィークで2連休をいただいたので、阿蘇へライアーのお稽古とライトワーク(*'▽')へ出かけてきました(笑)

阿蘇が近づいてくると、もうサードアイがパンパンになった感じで・・・目も開けられない状態・・・かと思ったら、ハートにエネルギーがぐわ~~っと入って来て、どういう訳か涙目になっちゃいました。悲しかったのか、嬉しかったのか良く分からないけど、多分・・・・悲しい感情だったように思います。数日前に阿蘇山噴火…皆さんご存知かと思います。危険レベル3・・・場所によっては通行規制が引かれています。この悲しい感じは何なのか・・・

とにかく、メッセージを受け取れば楽になると思い・・・阿蘇の山々に思いを馳せました。

「空を見上げ、大地を踏む」というメッセージが・・・・「そもそも、この地球に生まれたものたちは皆、それぞれが地球と縁あって、引き寄せ合った縁あるものたち・・それを忘れ、空を見上げず、大地も踏まず、風を感じることを辞めている者たちが怒りや悲しみ、愛を見ようとはせず自分の真実から遠ざかっている、自然災害はそういった者たちのエネルギーがコップのようなものにいっぱいになった時に起きるもので、爆発し溢れでる。それを浄化という。浄化が起これば、気づくべきことに気づく、そうでなければ気づかない者たちがとても多いのです。

縁あってこの地球に生まれたことを思い出し、この地球で成すべきことを思い出し、それに沿って生きれば、素晴らしく豊かな人生が待っているのに、いったいどれだけのことを起こせば気づいてくれるのだろうか、地球と自分は繋がっているということを、地球に優しくできない人は自分にも優しくできないのである。

優しくするとはどういうことでしょうか?→(私)

「地球と繋がるということです。」

「空を見上げ、大地を踏み、風を感じることこそが自分を感じるということです」

あなた方は地球から生まれたのだから・・・・

「私は何をしたらいいでしょうか?」→(私)

「あなたは多くの場所を訪れてください、その場に留まることなく、時間を見つけては色々な場所へ行っていただきたい」


「私は夜勤もしていて、お休みもあまりありません、体力の限界の時もあります。あなた方のサポートをいただけませんか?もっともっと自然界で働きたいです。」


「では、対象を人間だけでなく、木々や動物まで広げてください。そう願ってください」

「はい、できますでしょうか?そのような活動が」


「あなたが決めたらできますよ。望みますか?」


「望みます。自然の力を生かしたヒーリングやセッションがしたいです。人間だけでなく、その人をとりまく環境、木、家屋、動物まで、お互いがお互いを許し合い、高め合い、尊重し合えるそんな関係作りに努めたいです。そんなセッションがしたいです。手伝ってくれますか?

「あなたが望めば自然界も精霊も喜んでお手伝いします。」


「どうぞよろしくお願い致します。」


-----------------------------------------------


と、こんな風にメッセージを受け取りました(妄想かもしれませんが・・・(笑))最近、自然に親しむということから遠ざかっていたのかもしれません。自然界の流れに沿い、それを生かせば、請願は達成されるようになっているしその土地も栄えるとのメッセージもありました。

人は皆そうなのかもしれません。何かに逆らって進もうとすると立ち止まってしまいます。そんな時は大地を歩き、風を感じて、自分がどうしてこの地球に生まれたのか考えてみると良いですね。


Life with angel seika



ある特攻隊員からのメッセージ

 
昨日、鹿児島の知覧特攻基地へ家族と共に行かせていただきました。お手伝いくださった皆様ありがとうございました。初めはちょっとドキドキしていましたが、あまりに素晴らしく美しい場所でした。20数年前に訪れた時にはまだそこまで整備もされていなかったような記憶があります。 今度は昨年あたりから行かなくちゃいけないという使命感がとても沸き起こっていましたが、なかなか時間が取れず行くことができず、道先案内人の主人が半ば強制的に私を連れて行きました(苦笑)特攻隊員と同じ年代になった息子に何かを学んでほしかったようでした。息子は元々、第2次世界大戦にとても興味があり、その当時のことはとても知識があります。一時は気が狂ってるんじゃないのか?というくらい、戦争に関して調べたりしていました。(笑)その息子もGWで大学から帰って来ていましたので一緒に行くことができました。GWで特攻資料館はとても人が多く、いつもは人酔いする息子もひるむことなく、時間が許す限り見て回りました。今は便利ですね~アイパットのような自動音声ガイドを貸し出してくれるのですね~私はそれを片手に回りました。特攻隊員の方の遺書や手紙など、達筆すぎて良く読めないのでガイドで聞きながらっていうのが便利です。でも、息子は一通り見て回ったと思ったら、座って、その方たちの家族にあてた手紙や日記を大きな冊子にまとめてあるのをず~~っと延々と読んでいました。「何か気になる方のお手紙あったの?」と聞くと

「まあね・・・・」とまた延々と見ています。本当にこの子は、戦争時代に生きていたかの如く、入り込んでいるようでした。常日頃、そんなに戦争時代に魅かれるのは何かあるのではないかと思うほどです。誰かの生まれ変わりなのかな?と思う事も多いですね。国の政策や国際政治、法律にとても興味があり、今の大学も法学部に在籍しています。


話は変わりますが、特攻資料館を見て回っていたら、突然、特攻隊員だった方の妹さんから声を掛けられました。ご高齢でしたが、とてもお若く見えて、とても美しい方でした。
「この写真・・・私の兄です。21歳で行ったのですよ。とても優しい兄でした。名古屋駅でお別れしたのです。その時のこと、とても良く覚えています。もうこれでお別れなのだ。。最後なのだと。。。どこに行くのかは知らされていなかったのだけれど、何故かそう感じたのですよ。ここには毎年訪れています。」と、優しいお顔でお話ししてくださったのです。

これも何かのご縁だと思い、お写真を見させていただきました。とてもお優しい面立ちの方でした。そんな出来事の中で、ふとヒーリングが手から出てきました。そして、「はじまり」という大切なことを伝えなさいとメッセージがありましたのでヒーリングとして提供させていただくことにしました。「今、あなたから全てが始まる」 カリスマシャーマン無償一斉ワーク

良かったらご参加くださいませ。

その特攻隊員の方からメッセージは巫女になり降ろしました。以下その方のメッセージです。

「私達はいつも幸せだったのです。今、考えると、私達はあの時代に大きな目的を持って、歴史的な大きな役割を遂げました。この鹿児島の地は明治維新の頃から歴史的な局面で大きな役割を果たしています。歴史は必ず大きな転換期があって、その節目としての大きな役割を果たし、終えられたこと、私達は今、自分達を良くやったと褒めています。(特攻ということが良かったという意味ではありません)あの時、あの転換期があってこそ今です。誰にでも何かを動かす力はあります。しかし、これからは、人が死んだり、悲しんだり、苦しんだりすることで変わろうとする概念や恐れを捨てて、喜びと幸せに満ち溢れながら世界を変える。それが可能となっています。今、あなたから始めてください。今あなたから全てが始まります。」


そんなメッセージをいただきました。この、「あなた」とは私だけでなく、全ての人を指しています。メッセージを受け取った後に新しいヒーリングが自然に手からでてきていました。感動的でした。

このメッセージはアメブロに一瞬掲載したのですが、まだ意識が開いていない方には到底受け入れることができない内容でしたので削除し、こちらのHPを訪れる方にメッセージとしてお伝えしたく掲載しました。

天使

巫女に覚醒し、突然メッセージが降りてくることや新たな出会いがとても増えてきました。毎日気づきの連続です。